IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2993コメント)

  • >>No. 376

    発電施設をもたない中小電力小売りのアースは、大手電力会社よりちょっと安い値段で「辛いことや苦しいことが多いのは自分に甘え今を懸命に生きていないから」と営業員を鼓舞して好き勝手にニッチな顧客層のシェアを奪っていくのが特色。
    ネットやITですべてが解決しないし、一見非効率な直接出向いて人と人が話すことは実は大事という考えは今の世の中では光る。
    大手系列の新電力ならしがらみから顔色覗いながら許される範囲内での商売というのは百歩・・・万歩譲ってあるかもしれないけど・・あるか?
    カルテルって内輪で内緒でコソコソが基本だから、参加者を中小まで広げるのは情報漏洩リスクが高すぎるかな?
    アースはカルテルに加えられることも無いし、カルテルで営業が制限されることもない。だからカルテルがどうなろうと影響ないのでは?
    まあ、そもそも大手がターゲットにしないニッチな層を主戦場にしているアースと大手は戦うこともないと思う。多少目障り程度には思われているかもしれないが。
    小売り価格つり上げに参加しないと相対取引に応じないよと言われれば困るだろうけど、冬の電力高騰時も相対100%(もっと早く相対100%にしとけよという意見はあるにしても)まで高められてたし、いじわるもされてないかな。
    でも、そういわれると夏か秋かに開設される東京営業所が大手電力会社の顔色うかがって開所延期だの営業員の現地採用進まないとか懸念されるけど・・・大丈夫なんじゃないのかな?

  • 会社の今期予想EPS79.30は超保守的で、
    四季報予想の連22. 2予EPS117.4がより現実に近いという可能性は無いのですか?
    例えばこども庁関係で莫大な利益が見込めるのに見込んでいないみたいな?

  • >>No. 367

    大手がカルテルで競争しないで価格維持してくれてた方が中小の新電力会社には追い風なのでは?。どういう理屈?

  • 大きく売るほどの材料もないし、大きく買い進むだけの材料を見つけられない感じで膠着?
    3000円も心理的目安な感じで今期EPSも来期EPSも四季報程度しか予想値出てないし、会社今期予想をそのまま信じてよいか。まあ通期下方修正を出す必要がない程度しか下がらないでしょう。下期盛り返すから(というか普通上場直後だから安全率見込んだ堅めの予想するよなあ)、四季報予想程度なら通期下方修正出す必要ないし。
    全体の地合いも一時の勢い無いし。ワクチン接種進んで大阪鎮静化したら不安感の一つが取れるだけでもかなり違うんでしょうが。
    アース素晴らしい。こんな安く買えるなんて幸せ。3000円以下1円単位で1000株ずつナンピン入れるぜみたいなアースの熱烈ファンが出てこないかなあ。

  • 二つ星ネタは下げまっしぐらから株価反転させるパワーがあったのは意外。小さくても材料があると違う展開見せるのは、それだけ不安だったから?
    3000円割れがホープ2000円割れからの反転を連想させた?。ホープは熱烈ファンがいるから2割以上騰がったけどアースインフィニティは?

  • 今日はグリムス、イーレックスは上げて、ホープ、アース下げた。
    発電所持っているか持っていないかの差が出たか?
    自前発電所持ちが堅調なのはインフラファンド全面高なのもちょっと影響したか。
    但し、アースが何十億以上もお金集めて発電所作るのは無謀だし早い。
    イーレックスは新株予約権行使で約118億円調達、バイオマス発電所の開発費用などに充当と四季報に書いてあるけど、アースが同じようなことはさすがにやらないか。

    3000円割れたら安いのか、2500円まで買えないのかはよくわからないが、根拠って何?。PER?、チャート?。
    で、計算に使うEPSは今期?、来期?。
    先週の十字線はだましだったけど、チャート的に買いシグナルは出てないの?。

    しかし素人をカモにしてるという警告・・・下げを予感してたのかもしれないけど、さすがというか深い。しかし3000円割れるとは。もっとアースを信じて買い進むみたいな熱烈なファンが3000円死守すると思ってた。

  • >これだけの下げはLさんの言うようにどこかが操作して素人をカモにしてる
    真意はどこにあるかはさておき、素人をカモにしてるという警告には素直に耳を傾ける柔軟さは必要ということかな。
    トイレットペーパー不足のようなデマか
    一時のマスクのような本当に不足していたのかの見極めも必要か。
    素人をカモにしてるおばけじゃなくて
    業績が良い悪いで売られている可能性もある。
    これもお化けのようなもので本当は良いのに悪くなるのではという恐れで売られている可能性もある。他社よりも格安な料金なら伸びると思うが、誰もその点に触れないのは、冷静に分析するより3000円割れでもいいから一刻も早く売って損失を少なくしたいというパニック状態なのかも。

  • >>No. 328

    値動きから考えると○○投資銀行が空売りして下げているんじゃない?と書き込む人の方が結果的に正しいのかも。言いたいのは○○投資銀行が空売りみたいなお化けが出るというデマに踊らされる人が出るぞという警告なのかも。
    不安な状況ではデマで混乱することもあるということを警告していると考えると、世の心理を理解していると考えることが出来る。
    トイレットペーパーが品切れする騒動と似ている気がする。デマを信じて買いに行った人がとトイレットペーパー手に入れて助かり、在庫はたくさんあると冷静に考えた人が品切れで手に入れられなくて困るのような。
    デマなんだけど、デマを信じて行動する人、デマを信じて行動する人がいると考える人が結果的に正しい場合もあるということか。
    トイレットペーパーはメーカーやスーパーの広報がデマを打ち消すために頑張った結果鎮静化したけど、アースのお化けが出るぞのようなデマは誰が打ち消す?

  • とりあえず週明けはCME日経平均先物も騰がっていることだし、寄りから3000円割れのような酷い下げではなくて、上昇となるかな。
    悪い投資銀行が空売り攻勢をかけてという説が正しければ叩き落されるかもだけど、機関の空売り(Credit Suisse AG+GOLDMAN SACHS)よりも信用買い残高の方がよほど多いし、機関の空売りが最近激増という公表も無いし(直近公表はCredit Suisse AGの-1,400株だし)、機関投資家の売りで週明け反発が叩き潰されることは無いのでは?。

    同業と仲悪いだの妬まれているだのは風評被害もいいところだと思うが、真実かどうかは確かめるすべもなく霧の中なのでしょうが、それなりにビジネスライクな付き合いを行っていると信じると、今冬の電力市場高騰を受けた業界再編にアースも参加できるのでは。営業エリア的に相互補完できる相手と合併とかの兆しがあれば株価刺激材料にはなる?。

    空売りではなくて単に現物や信用買いの見切り売りが主だから、それらを止める新規材料がないと中期的には上がりにくいかな。とりあえず東京営業所開設のIRか新規代理店のIRが有力か。新規代理店契約は相手がある話だから進めるのは大変だろうけど、東京営業所開設は自社都合で早められるはず。通期予想据え置きしてるんだから東京事務所開設を早めるぐらいの手は打たないとダメな気はする。

  • アースのIRは定型文でしか返さない、アースは同業者から妬まれているとかいがみ合っているとか、関西電力と仲良くないとか、JEPXの会員かどうかあやふやで、グループ組んでて代表の会社に会員になってもらっているとか謎説とか・・・怪しげな話があふれている気がする。まあ誤解があふれているのが全部会社のIR不足というのはかわいそう。会社の規模から考えるとIRにかける予算も人員も限られるし。
    まあ上場間もないのでもう少しIR頑張ってほしいという面もある。上場からの株価動向考えればIRが十分だと納得する株主の方が少ないのでは?
    で、アースは他社よりも詳細かつ迅速な素晴らしいIRをしているとか具体例を出すわけでもなく、同業者から妬まれるではなく頼られている(仲悪いなら事業継続のご相談窓口に連絡入れないから)という具体例が示されるわけでもなく、関電との付き合いが示されるわけでもなく・・。特に関電中悪い説はひどい。アースは関電とガスとか付き合いあるのに。
    1月高騰のインバランス確報が3月5日だから3月9日に下方修正出すというのも間違いじゃないけど(こういう暖かい擁護が無いところが上場からのアースの株価動向に怒っている株主の気持ちの発露か)、市場からの信頼を得る面を考えると速報値で下方修正出すというIR姿勢が欲しいところ。
    確報値出た後だから3月9日の下方修正で1月高騰分まで含んだ数字が出たのかな。
    仕分け的に仕入れ:買掛金になるから、損益計算書には売上原価に含まれて、貸借対照表には買掛金に表れているか。

    ホープもイーレックスもグリムスも9日上昇でアースは変わらず。応援しましょうではなくて、ふがいないと怒って良い場面だと思う。まあ、この長い下落が続く株価チャートの中、見捨てず買いを入れて株価応援している人なら応援しましょうという気分になるのかも。

  • 2021年1月12日の電力市場価格高騰による影響について で2020年12月より相対取引を増量しております。
    1月よりさらに取引量を増加させており、1月18日以降についてはほぼ全てを相対取引で調達予定としております。・・・で業績変更なし。上手く切り抜けたかなと思わせて
    2021 年 3 月 9 日で下方修正。ページは1枚半。しかも電力高騰を「様々な要因が重なって生じた一過性の現象」とさらっと流している。
    で、他社はというと
    ホープは1月15日IRで今般の電力市場価格の高騰が当社業績に与える影響は大きいと判断。1月29日に下方修正で5ページちょっと。今後の対応や資金繰りも説明している。
    イーレックスは2021 年3月3日に上方修正で1ページ半足らず。

    ホープの方が深刻な状態なのでIRを丁寧にしたという面があるにしても、ホープが1月中に下方修正出して、3月にアースが下方修正出すって明らかにスピード感が違う。しかも内容がホープより少なく、イーレックスの上方修正IRとページ数同じぐらいって。
    で、代理店拡大や官公庁への入札案件の増加など拡大を行っていく計画だから通期業績予想は据え置きと言いながら、1か月経過しても代理店拡大のIR無いし、官公庁への入札案件の増加ってどうなったの?って感じ。IR不十分なんじゃない?

    下方修正後の官公庁への入札の落札って去年の3月あたりより増えてます?

  • どこかの悪い人が操作して素人をカモにしていると疑心暗鬼になって市場参加者が弱気になって売る動きをすると
    どこかの悪い人が存在する証拠が無くても、存在しているのと同じようなものだなあと思う。
    存在しないお化けから逃げようとして将棋倒しが起こって怪我人が出るみたいなもの。実際に存在するしないは怪我人にとっては些細な事。いるいない関係なく痛い思いしたわけだし。

    但し冷静にお化けはいないと理解し買いに向かう人がいないと断ずることもできないのでは?。3000円割れたらお化けはいないと理解し買いに向かう人よりお化けを恐れる人の勢力を強いということで正体不明な悪い人がいるという人が結果的に正しいということ。
    まあ3000円割るほどの材料が無いしお化け恐れず値ごろ感で買う人もそこそこいるのでは?

  • >>No. 300

    >これだけの下げはLさんの言うようにどこかが操作して素人をカモにしてる感じがある
    証拠も根拠もなく適当に敵を作って嘆くのはやめにしませんか。
    同業他社がいがみ合っているだのねたむとかも。
    関電と仲良くないのたぐいも。

    証券会社だの投資銀行だのと組んで発電所に投資だのが無いの?
    同業他社と組んで何か大きいことする可能性無いの?
    関電と組んで東京進出は無いの?
    まあ、あるともないとも言えませんし可能性は無いかも有るかもしれません。
    但し根拠なく仲良くないよと吹聴するのは嫌ですね。

  • ・小規模店舗・工場等を飛び込み体育会系で開拓していくアースの営業スタイルを考えるとアースの社員心得は特上級な素晴らしいものであるとどうして認識されないかは不思議。ベストマッチしていると思えるけど。
    ・社員心得が素晴らしいという意見を述べるより批判されていると感じ嘆くのは、今の時代、熱血精神論な体育会系より、AIだのネットワークだのクラウドだのの方が今の時代受けが良いなと本心で思っているからか。
    ・ワタミな感じになると困るけど、体育会系な営業で成長目指す姿勢を評価する意見がどうして少ない。希少性は強みと評価できる。
    ・おのれ投資銀行め空売りで株価下げやがってという感じの何らかの気に入らない何かが悪いものがいるから株価下がるんだという主張がどうもなあ。
    ・凄い会社だから応援というのも、どこがどう凄いかの部分が抜けていると説得力がない。
    ・需給管理と相対契約は別とかいう人がいたら投資銀行の関係者とか言うのかな。
    ・例えば、最近は25日移動平均線から10%乖離すると反発しているので、反発するタイミングだとか、色々具体的に強気な材料もあると思うが、強気な意見言って株価下がったら・・・とか考えてる?。
    ・逆張り的にあえて強気予想すると3000円って心理的壁を割り込むことなく前回の25日移動平均線から10%乖離からの反発を考えると短期的に3200円弱あたりへの反発もあるのでは。

  • 需給管理会社に丸投げで何もわからないような会社と
    需給管理会社に丸投げしている会社は似ているようで微妙に違う。
    そもそも発電そのものを丸投げしていること自体をネガティブにとらえないのに
    需給管理会社を丸投げすることをネガティブにとらえることはおかしくない?
    会社規模考えると何でも手を出すのは間違っているし、やることを絞るのは正しい。
    中途半端に手を出すより、出来ないことはすっぱり切る勇気も必要。
    でも電力高騰の記憶が鮮明なうちは利益をきちんと生む発電事業を持つ会社の方が評価されるのかも。

    需給管理を知っている知っていないより、契約トラブルや労働トラブルの方がよほど心配。「辛いことや苦しいことが多いのは自分に甘え今を懸命に生きていないから」とかの社員心得にざわざわする気持ちになるけど・・・。

  • ユニチカと提携後、年初来安値更新したのは何故?
    まあ、配当落ち後だからと言ったらそれまでだけど。
    1.適時開示していないし、大した材料じゃなかった。
    2.ユニチカと提携をしなきゃいけないほど苦しい状況と市場に認知された
    3.単に地合いが悪いだけ。
    4.新型コロナ長引きそうで業績回復期待しぼむ
    ・・・
    何だろう?
    理由なく年初来安値更新が一番ざわざわする。見えない悪材料より、悪材料が明らかの方が影響度合いが計算できるから安心できる。

  • 投資銀行自体の影響は空売りの増減みたらたいしたことないのに、投資銀行の脅威をあおったりするのはいかがなものでしょう。

    去年の10月19日からもうすぐ6か月。上場日あたりに買った分の制度信用の期日が迫ってますよね。でほぼ下落街道なのだから、信用買い解消の売りが降ってくるかも懸念で下げている?。
    実際は早々に見切り売りしているかもしれませんが懸念は懸念だし。
    しかし上場寄りつき後株価1万円超えから1/3以下とは。
    チャート見ていると上場ゴールと言われてもおかしくない気がする。

    1月の電力市場高騰の影響が1月末ですべて会社から公表されていないという懸念があるから、次の決算IRで懸念が払しょくされれば騰がるかもだけど、それまではふらふらした動きか。材料も無いし。インバランスの支払い確定値がいくらだったとか公表すれば騰がるかもだけど手の内明かすという建前で公表しないか。実際は需給管理会社に丸投げで把握していないのかもしれないし、大した額でないから好評の必要なしかもしれないし、需給管理会社側がJEPXとやり取りしているからアース分がいくらとかの管理自体が無いかもだし。

  • >>No. 268

    四季報の一番未来の予想EPSから引け値のPER計算
       株価    EPS   予想PER
    アース  3,060   156.9   19.5
    eレックス  1,854 106.9   17.3
    グリムス  1,932  79.1    24.4
    ホープ   2,418  105.1   23.0

    同業の比較をするとアースよりeレックスが割安ってなるけど・・・。
    まあグリムス、ホープよりは割安だけど・・・・。
    アースの売り上げ 単22. 7予 4,400百万円
    グリムスの売り上げ 連22. 3予 19,000百万円
    会社の規模がここまで違うと単純にPERだけみて比較して良いか・・・。
    でも、例えばホープよりも予想PERが割安になりそうと買う人どの程度いる?
    eレックスもグリムスもホープも4月7日株価上昇なのにアース下落。
    新電力が売られたわけでなく、アースが売られている。
    アース独自に下落する理由って何?

  • 明日以降株価3100円回復、3200円回復するより、3000円割れ、2900円割れとなる可能性が高そう?。

  • 買いあおりはホープを下に見てたけど、株価の勢いはアースインフィニティの方が今は下。どうして?

本文はここまでです このページの先頭へ