IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

相変わらずだけど今回のIRもパンチがないし、
第Ⅱ相のIRとセットだったとしても株価は反応しないだろうね。
それと、これから何年もかかる第Ⅱ相という訳にはいかないね。
資金繰りも苦しいし、最後まで(製薬化)まで持ち堪えられないはず。


もっとも、「第 I 相=静脈内投与」を打ち切って、
「剤型での第Ⅱ相」「メガファーマに導出」して開発を進めるというのなら、
突然の第1相での終了も分かるけど。

しっかり経営して、167をがん患者に届けられるようになってもらいたいですね。