IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

総理の告白、
3つの敵が邪魔になっている
この勢力は、何をやっても「常に安倍総理の敵」であるとのこと。
森友問題や加計学園問題などのリークをしてあるゆる形で安倍総理を引きずり降ろそうとしています。
この勢力のせいで、日本は欧米から食い物にされ、日本の格差はどんどん広がっています。
この勢力は、あらゆる政治家や官僚に根回しをしていて非常に厄介だと言います。この敵こそ最後の任期で何とかして、”彼らによる洗脳”を解き、日本を正しい方向へ導きたいと…
これらの3つの敵とずっと闘ってきたが、中々手強く、総理もここまでとは思っていなかったようである。
ただ、最後の3つ目の勢力に対しては、何とかしてでも対処していかないと、本当に日本が手遅れになるかもしれないと危機感を感じていた。
なぜか?
それは、「日本経済2020年危機」を迎える可能性が極めて高く、それに対応できないからである。