IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「yas」さん、返信ありがとうございます。
連日、テレビ・新聞等でコロナ関連のニュースが報じられています。
日本でも感染ルートが特定できない人から人への感染も広がりつつあるし、人々の不安が高まっています。
すでに観光地でも海外からの来日者も激減し、観光地の売り上げなども大きく落ち込んでいます。それが、学校や会社への通勤や勤務に支障が来すと、産業にとっても大きな影響があるので、国を挙げての対策を進めて貰いたいと思います。

アンジェスも新コロナウイルスの治療薬に挑戦する力量はと言われれば、心もとない気もしますが、米国でのエボラ出血熱ワクチンの開発会社がコロナワクチンに前向きに挑戦している報道をみると、アンジェスも沈黙していて良いのかとの思いを持ってきました。
これから、予防ワクチンに手掛けるのは大変だとしても、カナダのサスカチュワン大学と共同で進めて来たエボラ出血熱対策医薬品が感染者の重篤化を防ぐ治療薬であるならば、その開発技法を応用してコロナについても治療薬開発が可能ではないかとの思いから、投稿した次第です。

アンジェスが遺伝子医薬のグローバルリーダーを目指すのであれば、ここは沈黙を続けるべきではではないと思っています。国もまた、オリンピックの開催が困難となる事態の回避に向けて全力を傾注すべきだた思いす。