ここから本文です

今夜はお盆で実家に帰省した時に、私が子供のころに使っていた天体望遠鏡を持ち帰ったのを思い出し、我が家から夜空に浮かぶ中秋の名月を望遠鏡で眺めています。

厳島さんの大阪大学という文言に、高校の時に仲の良かった友人が阪大教授であることを思い出し、『そう言えば彼も天体望遠鏡を良く除いていた』ことを思い出しました。天体望遠鏡、一眼レフカメラ、数学、と友人は其の頃から阪大教授の片鱗が見られました。

残念ながらM教授ではなく、H教授ですが連休明けから彼との変わらない友情の証でアンジェスをもう少し仕込もうかと思います。これは投資というより趣味ですね。