ここから本文です

まあどっちにしても、高値で捕まっている皆さん、外野で無責任な事を言ってる
輩が色々いますが、今更売って逃げるとゆう選択肢はないでしょう。
此処まで来たら、650円も550円も大して変わらないでしょう。
そのまま下がり続ける訳でもないでしょう。
私自身はそう思っています。もう開き直るしかないでしょう。
薬価収載がこのまま永遠にされない訳じゃなし、アメリカの治験が中止になった訳でもないし、海外導出もそのうち有るでしょう。
先行きに全く見通しがない訳じゃ無し、今年中にはなんか希望が見えると思いますよ。冷静になって年末の此処の株価を予想してみてください。
結構いい値段じゃないんじゃないですか。