ここから本文です

しょせん三流製薬会社のまぐれ当たりだったんだなw
次なる新薬開発に向けて、研究費を惜しまないのが生き残りの最善の道だろうに…開発者と裁判沙汰になっていまや企業イメージは最低。
ノーベル賞を取った研究者を切り捨てとは、稚拙な経営手法に世界中の笑い者だろう。
オプジーボの特許が切れるころには、元の木阿弥の株価1000円だろうねw