IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本語を話しながら英語をしゃべる。

僕は仕事では英語を使いませんが、時々英語で道案内をしたりすると「あなたの英語は上手ですね。」と言われることがあります。
先日TOEICは 600点を超えました。
R&D戦略室のR&Dコンプライアンスの元締めなので 当然です。

僕の場合は、普段日本語で話している言葉を、いつも頭のなかで英語に翻訳しています。
他人からみたらただ日本語を話しているだけに見えても、頭の中では日本語と英語を同時にしゃべっているんです。

いつからそんなことを始めたか、覚えていませんけど、ずっと続けているので、突然英語を話さなくてはならない時にも、瞬間で英語にスイッチできます。

言語は単なるコミュニケーションのツール。自分の言いたいことをいえなければ意味がないし、覚えたい気持ちが湧いてこないんです。

「そんなのできないよー。」

という人も多いですが、

「I can't do it!」

とは言えるでしょう?
ほら翻訳できた。

単語がパッと出てこない?そう、だから訓練するんです。ピアノやギターも練習すれば指が動くようになりますよね。

そこまでやる気にならない。という人もいるんですが、楽しければやる気はでてきます。やる気を出そうとするのではなく、楽しもうとすればできる。
もともと、やる気があって日本語を身につけたわけじゃないですから。

ふだん話す機会のない英語を日常的に使って訓練するには、いい方法でしょう?


なにかを伝えたい気持ちがあるなら、日本語でも英語でも同じこと。