ここから本文です

>>1086

NNLは2015年5月、国内最大のモバイル通信事業者である株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)がNNL S3 Authentication Suiteを選択し、ドコモの数千万におよぶ契約者やモバイル機器のエコシステムに対して、十分なセキュリティで、よりシンプルな認証のしくみを提供し、キャリア・スケールのサービスを提供していることを発表しております。 ドコモの顧客はFIDO対応のスマートフォンに搭載された指紋センサーや虹彩認証といった生体認証を利用して、ドコモが提供するオンラインサービスにセキュアかつ、より簡単にアクセスできます。

「FIDOおよび弊社に対する継続的な機運が高まっており、アジア太平洋地域、特に日本において、この傾向が非常に戦略的で顕著です 」とNNLの社長兼CEOであるフィリップ・ダンケルバーガーは述べています。「よりセキュア、簡単かつスケーラブルなオンライン認証のエコシステムは現在、グローバルで求められており、すでに日本市場においてはマーケット・リーダーがFIDOソリューションを採用しています。東京に拠点を置くことによって、日本の顧客へのニーズに応えると同時に、FIDOベースの認証ソリューションの導入を加速します」