ここから本文です

㈱ディー・ディー・エス(3782)一時急落だが、移動平均がサポートラインとなるか

■注目銘柄:【買い】㈱ディー・ディー・エス(3782)

指紋など生体認証ソフト・装置を開発する。

■注目理由
2月7日に決算を発表。
平成28年12月期(平成28年1月1日~平成28年12月31日)の業績は、売上高+97.6%と増収、親会社株主に帰属する当期純利益は7400万円で黒字転換。

6日、同社が約5%の株式を保有する中国の北京視信源科技発展有限公司を巡る買収案件について、買収中止が正式に決定したと発表。これがマイナス材料視されたもようだ。(出典:2017年4月7日 フィスコ)

これを受け、同社株は急落。一方で25日移動平均は上昇中であり、これを下値支持線に再び上昇に転じる可能性もある。短期的には逆張りの好機か。
これからの投資を考える上で、同社に注目してみてはいかがだろうか。