ここから本文です

目先の上下しか見られない輩は結局微益しか得られない。企業の成長性と社長の理念に納得して買ってる真の投資家が最後に爆益を手にする。

投機、雑魚いなご→下がれば慌てて利確、損切り。
投資家→下がれば喜んで買い増し。

どちらが賢くて効率がいいか、考えるまでもないよね。デイトレとかまあ、面白いんだろうけど非効率だよね。

ようやく赤字を脱して、新規事業もこれからって時に売る馬鹿がどこにいるのか。

明日明後日じゃなくて、1年先、2年先の成長性を加味して見て今は安いと思ってるから買うだけなんだよ。