IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

CCTR戦略はご承知の通り

1. Click (注文する)
2.Collect (受け取る)
3. Try (試着する)
4. Return (合わなければ返品する)

この4つの機能をBOEMに組み込むことで、ショップ様の売上向上やロコンドユーザーの利便性を図る戦略です。

【この第1の(注文する)は、何も実店舗に来店し、そこでネット注文するものではありません。】

あくまでも自宅などでネット注文し、返品自体が面倒な方や、セール品の返品送料を払いたくない方が一定数おられるので、その方々向けの受取試着拠点の実装が肝となっています。

各ショップ様にとっては、上記一定数のロコンドユーザーが来店することで顧客化にも繋がるでしょうし、またネットには出回らない実店舗にしかない魅力的な商品を提案する機会も増えるでしょう。

現に説明資料にあるようにロコンドがこれまで運営してきたLOCOCHOC - DやLOCONDO TOKYOでの様々な仮説と検証を行ってきて、いよいよショップ様と組んで実装ということでしょう。

上記のように三方よしの世界が広がることで、尊敬される企業へ!
その階段を今上り始めたのです。

それでは、また。