ここから本文です
836

GO!GO!Cyberdyne! 強く買いたい 2018年4月27日 22:25

千葉市、介護ロボ貸し出し
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29950070X20C18A4L71000/

千葉市は介護現場で用いるロボットを無償で貸し出す事業を始める。高齢者らを抱えたり支えたりする介護職員は腰痛に悩まされることが多く、離職率の高さの要因の一つにもなっている。介護現場の負担軽減につながるロボットを使ってもらい、普及を後押しする。3年間で12施設に貸し出す予定だ。
 
 筑波大学発のスタートアップ企業のサイバーダインが開発した装着型ロボット「HAL」を貸し出す。介護職員の腰に装着して動作をサポートし、ベッドから車いすに移動させる際などの腰への負担を軽くする。

 貸出先は市内の介護老人福祉施設などで、5月14日まで貸し出しを希望する施設を募る。1施設に1台、約5カ月間にわたって貸し出す。消耗品などの実費以外の費用は市が負担する。

 市では2016年度から、介護ロボットを導入する介護施設に補助金を出すなど、介護ロボットの普及を促してきた。18年度は介護ロボットの展示やデモンストレーションを行うイベントも開く予定だ。


他の自治体も始めるかもしれませんね。