IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ワタクシも正直に書きますと、
まだ2,000円台だった10年ほど前に仕込んで配当取り用に
ず〜っと放置してある半分と(これはどうでもいい)、
あと半分は昨年4,000円台で別の証券会社で仕込みました(こっちが気になる)。
ま、この先少々?下げるかも?しれませんが、
悪材料出尽くしなんてことになる可能性もありますし(希望)。

株価なんて、業績発表絶好調!で朝高後になぜか大幅安になったり、
決算最悪でも翌日プラスで引けたり・・・なんてこと、
長年株やってる方なら、このようなことは何度も経験されていると思います。

業績が株価に与える影響はかなり大きいといえますが、
株価は材料・地合い・需給の三要素で動きます。
業績は、これら三要素の中の「材料」の、その中の一つです。
言ってしまえば業績の影響は大きいが、数ある要素の中の一つに過ぎません。

相場は、「悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、
幸福感の中で消えていく」、という有名な言葉がありますが、
皆があきらめモードや弱気に陥ったときこそ、
実は大きな買い場だったり?します。

・・・などと、なんとか無理やり自分を慰めるのであった。
やっぱ来週はダメかな。