ここから本文です

機関投資家は週足を重視していると以前記載しました。本日引け後のサンバイオの週足チャートを見ると、
見事に10週移動平均線が支え線(緑線)として機能しております。いわゆる「チャート職人」というのは
機関投資家がプログラム売買をするにあたって一定の基準をベースにするのですが、サンバイオに対しては
彼らは10週移動を押し目として基準にしているように思います。ファンダ・業績が良い銘柄の場合はこの
押し目が右肩上がりチャート上でふつう3回は出て来るものです(合計3回チャートが右上へジャンプ、
その後下落し株価低迷)が、サンバイオは通常レベルの銘柄ではない世界初系の超絶材料の銘柄ですので、
右肩上がりの押し目があと何回くることやら。。。

4592 - サンバイオ(株) 機関投資家は週足を重視していると以前記載しました。本日引け後のサンバイオの週足チャートを見ると、 見