ここから本文です

高値掴みしないようにね。
過去の業績と株価、PER等を分析できる人は今の株価がどれだけ割高か判断できる。