ここから本文です

空売りがまた猛烈に増えてます。
さて、明日の権利日は最高逆日歩が普段の4倍になり、さらに吉野家は毎年注意喚起になるので、合わせて8倍になります。
そして、今年の空売りの多さは例年と比べても異常ですので、ほぼほぼ最高逆日歩が付くと思われます。
明日の逆日歩は110.4円もしくは、115.2円(終値が2300円を超えていた場合)になる公算が高いです。
すると、リスクなく優待を取ろうとして安易につなぎ売り(優待クロス)をしてしまうと、3000円の優待券を貰うために11000円以上支払うはめになります。
吉野家は元々つなぎ売りは危険な銘柄ですが、特に今年に関しては危険度マックスであるといえます。
吉野家のつなぎ売り(優待ただ取)は、今年は絶対にやってはいけません。地雷に当たって爆死すると思います。
初心者の人は、逆日歩がどのくらい付きそうか、きちんと調べてからやってください。
2月銘柄で、逆日歩が安全で、ほぼ優待をただ取りできる銘柄はたくさんあります。
今年の吉野家は最も危険と言って間違いない銘柄ですので、これだけは避けてください。
安全に優待クロスできる銘柄としては、2305スタジオアリス、3222ユナイテッド・スーパー、3608 TSIホールディングス、2379ディップ、3543コメダ、9946ミニストップなどがあります。
くれぐれも一番危険な吉野家などやらないように!

純粋の空売りをしている人も、明日(権利確定日)だけは、いったん買い戻しておいて、逆日歩地雷を避けて翌日からまた空売り建てたほうが安全かと思います。
逆日歩115.2円はあまりにも強烈すぎます。
普段は0.05円とか0.1円とかしか付かないのでなかなか想像もつきませんが、逆日歩というものは、特に人気のある優待の権利日には恐ろしい額が付くものです。
それでも付かない銘柄は少ししかつきませんが、吉野家等の、特定の超人気優待株は毎年ものすごい額が付いています。
権利日だけ爆発的に付くのが特徴です。安易にただ取りしようとする人が多いからですね。それだけではなく、もっと深いからくりもあるのですが。
とにかく優待銘柄の逆日歩は恐ろしいのです。
明日のつなぎ売り、空売りは逆日歩で死ぬと思います。手を出さないように。
ちなみに、去年の八月権利日(8/28)は逆日歩73.5円付いてます。
どう考えても今年が去年より安全なんてことは到底あり得ないので、