IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

丸運は9月9日、関係会社である丸運物流ベトナムのティエンザン営業所新設と業務範囲の拡大を発表した。
同社は、2017年8月に丸運物流ベトナムを設立し、ベトナムでの物流事業の発展を目指し、主にハノイ市およびホーチミン市を中心に、多岐にわたる物流サービスを提供してきた。
そのような中、顧客へ更なるサービス向上および営業範囲拡大、メコンデルタ地域への日系企業進出のサポート強化等物流事業の強化を目的とし、この度、ホーチミン市の南西部に位置するティエンザン省に営業所を設立した。
丸運物流ベトナムでは、これまでのフォワーディング業、倉庫業、物流コンサルティング業およびそれに伴う業務に加え、新たに「梱包資材等の仕入れ、販売および輸出入」の事業ライセンスを取得し、取扱可能業務が拡大した。
丸運物流ベトナムでは、既存拠点をはじめティエンザン営業所の開設および新ライセンス取得により、更なる事業拡大に積極的に取り組んでいくとしている。〆