ここから本文です

2020年4月期通期連結業績予想を見る限りまだまだ赤、
しかし独 英 豪に於ける販売の伸びは著しく止血剤の
日本承認がなされれば、、、。ゆえに売り叩かれた今こそが
大チャンスと思っている。多勢反対意見も承知しているが
此処の止血剤が全世界で常備されてゆく過程を見守る
株主をバカに出来るのは今だけかもしれないですよ。

  • >>1078

    > 独 英 豪に於ける販売の伸びは著しく
    > 此処の止血剤が全世界で常備されてゆく過程を見守る
    > 株主をバカに出来るのは今だけかもしれないですよ。



    動物由来でない、世界唯一の止血材だから危険性皆無。
    透過性の高いゲル状製材だから、術後の状態を見易い
    ゲル状吹き付だから定着性は高いし、天井状態の部位でも剥がれにくい
    なにより止血効果が高い。その上医療器材だから手術室に置ける。
    機動性が高く患者に安全だ。
    そんな特性で優位性を発揮したのが鼻の手術なのだ(豪)
    非開腹の内視鏡術での止血材としての優位性が高い。
    富士とのタッグでは、3Dより富士の方がメリットは大きい。
    半年もしない内に、このメリットが世間の噂になる。
    言っておくが、わしゃ~PEPさんの複垢じゃないからな!!