IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>990

そう、偏っていることには変わりはない。一部の病院の権威から支持された所で先が見えている。この病院並みに注文が入るところが3つ4つそろそろ出てこないと頭打ちだな。

  • >>991

    売上構成比の理想値ぐらい聞いた事があるだろう?

    販売先の倒産や関係の悪化等で、取り引きの全てが停止される場合のダメージから考えて、一部の取引先に対する売上を 20%未満に抑えるべきだとするものだがね。

    今期の St John of God への売上構成比は、おそらく 20%を少し上回るぐらい。なかなか理想値を達成できる中小企業は少ない中、優秀な結果だよ。

    さらに、売上の頭打ちなら論外だ。耳鼻科領域に加えて、消化器内視鏡領域、腹腔鏡領域と販売領域を拡大していくというのに、4~5億辺りで売上の天井がくるはずがないだろう。オーストラリアの医療水準をどう見てるんだ?

    中間決算説明会動画は見ておらんのだろうが、オーストラリアの新規顧客の獲得は上期の終了時点で、今期の目標の 70%を達成済みだそうだ。婦人科領域への進出が予定通りに行っていないという中での数字だから、尚更順調と言える数字だよ。

    新規顧客の獲得は来期の売上目標の達成を図る重要なファクターだ。このまま今期に目標通りに販売先を増やす事が出来れば、来期の売上目標 800百万の達成確率は高くなる。

    売上の推移は、前期(271百万)から今期目標(425百万)へ 53%のアップ。さらに来期目標(800百万)へ 88%のアップ。

    これを頭打ちと呼ぶのは、やはり売り煽りならではという事なのだろうね。(笑)