ここから本文です

>>677

日本天皇制公務員政府は、極悪で悪いです。
大学の文系学者にも、文部科学省からの補助金で大嘘の授業を行い、
貨幣経済学と通貨量と政府の財政学で、本当の事を教えないんです。
彼羅日本の官僚公僕の収入源は今までは、建設国債赤字国債でしたが、経済成長出来ず、彼羅の生活費が足りないので、遂に消費税増税ですが2%増加させても、法人税
が低下しますから同じでしょう。
通常、通貨供給量はGDPを100として、当座解約予備資金普通貯金をその15%
そして15の100に対する倍数の667%が総額です。これも絶対言わない。
ホント官僚は悪いですよ...............
だから667%の当座資金が民間流通で100なので、現在
日本天皇制公務員政府は、総財政負債対GDPが246%
貨幣資産が全部借りられた状態なので、増税なんて出来ないんです、借金膨張した日本天皇制公務員政府の責任ですから、自分羅が給料を下げないとダメなのに、しませんよ。借金で出来た資産から、金は抜けないでしょ?税金滞納が増えると思います。