ここから本文です

2chのマイクロスレみてたらこんな振り落としの例がのってたので転載します。ホールドがんばりましょう!

以下転載

ちょうど1年前からの3782DDSの値動きが今後のシミュレーションにいいんじゃね。
2013/1/4の終値が5,690円だから近いし。

(1)そこから1/31には高値11,000円を記録するも、2/25には安値7,030円まで下落。
 →この振り落としに耐えられるか?
(2)そこから3/8に高値10,860円まで戻るも、また4/2には安値7,910円まで下落。
→「10,000円強で売って、8,000円強で買う」という回転をしたくならないか?
(3)そこから4/16に高値12,500円まで行き、その後の安値は4/24の9,500円。
 →上記回転では置いていかれることになる。
(4)その後5/13に高値25,700円を記録するも、あっという間に5/27には安値11,000円と半額以下になる。
 →5/23の日経暴落の余波だと思うけど、今年だってこういうこともありうる。さすがにここまで調整すると握力が持たなくなるのでは?

(5)6/6に高値18,350円、その翌日6/7に安値12,010円と、時に値動きが激しくなるが、基本7/4まではこのくらいのレンジでヨコヨコ。
(6)そしてついに7/5から7/18まで9営業日連続S高!15,700円→74,700円へ!
 →ここまで持てれば万歳だが、さすがにこの途中で売ってしまうかもね。
(7)ところが急転直下、その翌日から3営業日連続S安+その翌日も大幅安で、7/24安値32,350円と一気に半分以下に!
 →アホールド組は大後悔、(6)の途中で売った人はほくそえむかもしれない。
(8)ところがところが、8/6辺りからまた再上昇。8/6終値41,500円→8/27高値148,000まで急上昇!
 →結局アホールドが報われた!

…しかし、その後は凋落の一途、現在は37,300円(分割前換算)だから、アホールド組も8/27前後には見切りをつけてないといけないわけで、そこの判断はやはり難しいね。

この期間にDDSにいつどんな材料が出たかは無視して書いてるんで、もちろんこの通りにはいかないけど、株価はこのくらい揺れ動く(直近高値の半額以下に2回なっている!)、という心構えにはなるんじゃないかな。


以上です。