ここから本文です

そもそもクアルコムの出資から株価上がってますよ。
債務超過懸念が薄れること自体が個人的には嬉しいですけどね。
円安などの外部環境からして一時的に下げても長期的にはプラスにしか思えない。そもそも出資する価値もない、と思われるよりよっぽど良いです。
ただ私が気になったのは『調達した資金は、主力の液晶事業の強化に充てる』という点です。
IGZO液晶ならなんの問題もないんですが(笑)。
IGZOを主力事業に展開していってほしいと願っているもんですから。
当面の潜在的な材料としてはやはりアップルですね。
アップルはIGZOの生産量を争点にしてる、みたいな情報も一部で流れてますね。つまり質的に問題ないわけだ。
とにもかくにも私が期待してるのはIGZOです。
CMが最近やってない、と思ったのですが、よく考えたらこの時期広告費も高いだろうから無茶はしないでほしいです。

それとどなたかが600円を目標株価にされてますが自分も600円目標です。
買い方ホルダーさん頑張りましょうね〜b