IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

一枚参戦です。

①収益が安定してる(景気変動を受けにくいメンテナンス売上の比率が約45%)
②円安が追い風(受注に占める輸出割合は約50%)
③LNG船などの建造が増えている(はず)

特に②の数字に驚きました。
円安メリットはかなり大きいのでは、と期待してます。

昨年度の受注分(≒今年度売上分?)は契約時に為替予約しているでしょうから、急激に収益好転しないかも知れません。ただ、受注には大きく効いてくるのではと期待してます。

受注実績を注意深く見守っていきます。