IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (33コメント)

  • >>No. 465

    こんだけ円安なんだから、どんどん輸出すれば良い。

  • >9月まで1ドル=114円台で予約をしているが、期末まで予約すればよかった。
    10月以降の仕入分は為替予約していないと読めるが、大丈夫か?
    もろに135円の影響をくらうように思うが...

  • 事業会社において、為替予約は実需に基づいて決められた時期に機械的に行うのが基本。

    社長が金融機関の担当者の意見を聞いて市場の動向を予測して為替予約するなんて、投機的な行為でナンセンス。(為替を読めるつもりなら、事業会社で社長なんてせず、トレーダーになった方がいい)

    ニトリほどの会社が経験と勘で為替を読んで予約するなんて手法を取っていると新聞で読んで、ちょっと笑った。

  • >>No. 469

    昔、ここの株を持ってましたが、
    ・流動性低すぎ
    ・株主の事はガン無視した方針
    で、売りました。

    商売自体はいい商売だと思いますが、株主が持ってて報われるかは疑問です。
    > 手持ちでここが一番失望!どこまで...

  • 終わった事はもういいけど、今後の展開はどうしてくのかなぁ。

    国内の鉄鋼需要なんて減る一方だろうし...

    今後のIRで、そのあたり触れてほしいな。

  • 一枚参戦です。

    ①収益が安定してる(景気変動を受けにくいメンテナンス売上の比率が約45%)
    ②円安が追い風(受注に占める輸出割合は約50%)
    ③LNG船などの建造が増えている(はず)

    特に②の数字に驚きました。
    円安メリットはかなり大きいのでは、と期待してます。

    昨年度の受注分(≒今年度売上分?)は契約時に為替予約しているでしょうから、急激に収益好転しないかも知れません。ただ、受注には大きく効いてくるのではと期待してます。

    受注実績を注意深く見守っていきます。

  • >>No. 150

    国内は、値上げでコストアップを吸収
    輸出は、利益率が勝手に20%近くよくなる。
    (もちろんコストもあがりますが)

    利益的にはプラス方向に持って行けそうな気がするんですけどね。

  • 伊藤忠系は、トピー案に賛成に回ったの?反対に回ったの?棄権したの?

    伊藤忠の動きは、少なからず今後のトピーの動きに関わると思うのですが...

    誰か知っている方、教えて下さい。

  • >>No. 149

    耐火物の需要は「新設と更新」の二種類があって、
    例えば、高炉やガラス製造の炉、ごみ処理施設などは、
    一旦、操業を始めると、設備を除却しない限り、更新需要が定期的にあります。
    (景気が悪くなっても、設備を動かす限り、耐火物は貼り替えないといけない)

    詳しい比率は覚えてませんが、この更新の売上比率は
    景気に左右される新設需要より、多かったはずです。

    コロナの際も、鉄鋼みたいに赤字にならず、
    黒字を確保できてるのは、更新需要がしっかりあるからかと。

    ただ、株価は景気に敏感という意味では、ご指摘の通り、景気敏感株なんだと思います。

  • >>No. 657

    その通りだと思う。

    子会社化され、より規模が大きくなれば、
    トピーも強くなるし、北越メタルも強くなる。

    電炉業界で大手の傘下に入っとく事は、
    北越メタルの経営安定につながる。

    今後の国内の鉄鋼需要を見通せば、今が双方にとって良いタイミング。
    この期にしておかないと、また将来ゴタゴタするよ...

  • 耐火物は景気の変動をダイレクトには受けないから安心して見ていられる。

    ちょびちょびでも良いので、上げ続けて下さい。

  • ここまで円安が進んでいるからこそ、
    攻めの輸出戦略の展開を期待したい。

    次回のIRに盛り込んでほしい。

  • この経済下でも黒字を出している会社は黒地を出している。
    赤字を出してるのに一丁前の事だけは言っている、という気がする。

    役員や管理職の報酬減らして販管費を大幅に削って、
    黒字にするつとめを果たして、
    そのうえで、初めて言葉に説得力が出てるのでは?
    (決算書では販管費はほとんど変わっていない)

    何故、トピーと仲良く、会社を強くしていこうとできないのか、よくわからない。
    北越の経営者の資質だろうか...

    っと、ここまで書いて、今知ったのですが、現在の社長はトピー出身?
    トピー内部でわちゃわちゃやってるだけかよ...

    もうTOBしちゃえよ。
    その方が会社の未来のためにいいよ。

  • 含み益が出始めた。

    収益予測を固めに見積もる会社なので、多少のマイナスイベントがあっても、業績が会社予想より大きく下がることはないと思う。

    ここは配当狙いなので、言ってる配当は維持できると思う。

    割と安定していけそうな雰囲気になってきたので、当分ホールドします。

  • 売上高270億、純資産150億の会社

    普通鋼の電炉業界は、
    ・長期でみれば、国内需要が先細り、確実に需要が縮小していく。
    ・高級鋼などで差別化もできないため、規模のメリットで価格勝負の叩き合い。

    そんな背景を考えると、長い視点でみれば確実に再編はある(というか再編しないといずれジリ貧)と思います。

    この会社なんて、今は調子は悪いものの、
    売上規模と純資産考えれば、
    今が買い時だと思い、
    TOBがくると思うのですが、どうなんでしょう。
    (というか出資比率考えると、トピーか日鉄系が買いに出ずしてどこが出る?)

    一先ず、再編期待で、ここと別の普通鋼電炉メーカーを買いました。

    ただ、TOBとか無さそうなら撤退します...

  • 電炉、再編の波が来ないかな~

    各社、財務基盤が安定してるから、そんな雰囲気じゃないのかな~

    固めの収益予想(≒将来収益好転が期待できる)と判断し、
    配当もよさそうなので、
    気長に待ってみようと、一枚参戦しました。

    下がらずにさえいてくれればいいんだけど(^-^;

  • 中期的に安定してそうなので参戦しました。

    ただ、中国ロックダウンの影響って、どうなんでしょう?

    地域別で中国の売上額がわからず、ちょっと不安...

    大きな影響がないといいんですが

  • >>No. 141

    海外売り上げの伸び、好調ですよね。

    近い将来、海外売上比率が国内を上回りそうだし、利益を海外で稼ぎ出す会社になっていくと考えれば、長期で見れば円安はプラスになっていく会社になるのでは。

    日鉄も業績好調で、耐火物価格の値上げも受け入れてもらいやすいだろうし、相当大きな景気後退がなければ今年も業績は安定してると思います。

    引き続きホールドで。
    安くなったら、ちょこっと買い増したい。

  • >>No. 141

    海外売り上げの伸び、好調ですよね。

    近い将来、海外売上比率が国内を上回りそうだし、利益を海外で稼ぎ出す会社になっていくと考えれば、長期で見れば円安はプラスになっていく会社になるのでは。

    日鉄も業績好調で、耐火物価格の値上げも受け入れてもらいやすいだろうし、相当大きな景気後退がなければ今年も業績は安定してると思います。

    引き続きホールドで。
    安くなったら、ちょこっと買い増したい。

  • 改めて中期経営計画見てたけど、高炉を15基から10基に減らすなど、不採算ラインは聖域作らずにどんどん閉鎖し、利益体質を強くしようとしている点はすごく印象が良い。

    2022年以降も不採算ラインはまだまだ休止していくみたいだし、頑張って体質を強くし続けて欲しい。

    株価も戻り、含み益も出てきて、配当も良いので、引き続きホールドです(^0^)

本文はここまでです このページの先頭へ