ここから本文です

東証の上場の在り方が見直される機運が高まってますね。

親子で上場する意味も見直される可能性は高いのでしょう。
特にここみたいに親が半分も保有といういうことならなおさらではないのでしょうか。
決算期変更だって親に合わせたということでしょう。
TOBなのか株式交換で交換比率をきめていくのか・・・?

最近では1722のミサワホームがトヨタに交換比率で吸収されて今年いっぱいで上場廃止になります。その比率から急騰しましたが。