ここから本文です

新薬の承認申請にこぎ着けたことで、「製薬会社としてみれば割高。利益が倍増しなければ今の株価水準は説明できない」(カブドットコム証券の河合達憲投資ストラテジスト)との声も聞かれ始めた。株価上昇には、ひとつ成功すれば株価が大きく跳ね上がるバイオ関連の期待を保ちつつ、製薬会社としても着実な利益成長の道筋を示す必要がありそうだ。

ちょっと前だけど日経がこんな記事に載せんなよ。そーせいとか上市薬複数あるし、PERも超割高
JCRだって上市薬あるし、PERも54で製薬会社と比べれば割高だけど、バイオのくくりなのに、承認申請しただけで、タカラバイオを製薬会社として比較してみるとか脳みそ腐ってるレベル