IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ビル・ゲイツは単なる「パンデミックおたく」です。
ただのおたくなら感染がどうのと騒いだところで誰も気にしないし意見も聞いてはくれないが、
彼は「世界史上、最も金を持っているおたく」だから。
WHOもギリアドも尻尾を振って目の色変えてベチャベチャ
ヨダレ垂らして寄って来る。

今回の感染爆発でそのおたく振りを認識される直前までは福島の事故を尻目に原発メーカー・東芝を使って次世代原発の必要性を説いて世界中をまわっていた。それが東芝があのアホなウェスティングハウスにやられての巨額損失で世界に大失態を曝しちゃったんで愛想を尽かして今回のコロナ禍を機にアメリカのTV番組にジャンジャン出演しまくってる。
この大感染で米国ショービズ界も振るわない中、TVの歴史を変えたとまで言われる超大人気コメディアン、トレヴァー・ノアの
番組に出演してコロナの事を喋りまくってたのも大きい。今は殆んどの米国リベラル層はノアの番組を過剰に盲信しちゃう。

「肉を切らせて自分の骨までも」断たれまくっちゃってるクオモ知事と、手を変え品を変え穏便にレムデシビルを売り込もうとするビル・ゲイツへの、アメリカ市民達の無知な盲信が米国をさらなる泥沼の地獄にしてゆく。

・・・と、そこで真打ちアビガンの
登場なのですよ。