ここから本文です

1年間の時間しかないんだから、創薬をやり続けるよりも
うどん屋やったほうが期待値高いとまいまいは思うけれど…。

ノロのワクチンとか、アジアのほかの国向けでのインフルエンザワクチンもここ数年進捗は全くないのに
いまから開発が進んでいくみたいに都合のいいことを思っているの?
ほかのパイプラインを1から開発しようにも、創薬の世界はここよりも開発リソースがダンチなメガファーマがしのぎを削っている世界。

当然資金がいっぱい必要で、いままではさんざん個人投資家をカモに増資してきたけれど、
悪評が立ちすぎてもうカモになってくれるイナゴちゃんもいなくなってる印象がある。
増資に応募するくらいならもっと創薬の開発能力が高いほかのところに投資したほうがいいというのが常識的判断。

一方うどん屋の場合は、今のリソースで十分にお店を開けるわけだし、
第二のトリドールという夢でイナゴちゃんを集めて増資することも可能かもしれないよ。(๑˃̵ᴗ˂̵)و