IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

いろいろなご意見ありがとうございました。

私自身は、前のバイオバブルの頃からちょこちょこ手を出し、
痛い思いもしつつ、5年ほど前からは新薬承認を信じて、
そーせいだけをずっとホールドしてきました。

そーせいは10年チャートをみれば分かるとおり、
80万円で始まって9100円まで下がり、
その瀕死の状態から今まさに輝かしい復活を果たそうとしています。
中には、上場から持ち続けている筋金入りのホルダーもいるようです。
そういう人達のすごさを少し分かってほしかったのかもしれません。
ただし、下がってもひたすら持ち続けることを勧めているわけではありません。
見切りも大切です。

そーせいのことばかり書きましたが、今はすべてカイオムに換えました。
私がカイオムに乗り換えたのは、軽鎖IRと重鎖IRの間、
VCの売りにより上値を抑えられていた時期です。
その際は、神様ほか皆さんの書き込みは大変参考になりました。
感謝しております。

おそらくカイオムは、そーせいのような苦境には遭遇することなく、
まだまだ高みに上っていくことでしょう。
ホルダーは、もっと安心して持っていればよいのだと思います。