ここから本文です

癌になったときに、何がつらいかというと、まるでオートメーション工場にいるみたいに
手術、抗がん剤、放射線、検査検査と、病室と廊下と検査室と談話室、お風呂にランドリーに売店…
それが世界のすべてになってしまうことです。
世界の病気を患ってる方々に比べれば、確かに、とれだけ恵まれてるかと思うけど、
いつか
あ、癌になったか、
じゃあ、好きなことやるぞ、体が、今を辛いと言ってる証拠が癌だから、
この薬を飲んで、
自分の生き方もう一回やり直そう…

そういう
癌の薬をお願いします。
中村先生お願いします。