IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

JCRの今後の動きを妄想しています。

①来週は、コロナワクチン治験再開の正式アナウンスがあれば、11800円を復活すると予測。

②次は月末に、JR141製造販売承認申請のIRが出れば、1300円台の新値追いを予測、そして4分割後の価格が話題となりさらに人気化する。

③さらに、JR141の製造販売が承認されればペプチドリーム等、ライセンスアウトしている企業の研究/開発/製造に拍車がかかり話題沸騰となる、そしてさらに人気化し、分割後の価格は5000円を目指すだろう。

  • >>490

    > JCRの今後の動きを妄想しています。
    >
    > ①来週は、コロナワクチン治験再開の正式アナウンスがあれば、11800円を復活すると予測。

    > 今朝のNHKニュースで正式放映ありましたね
    アストラゼネカ コロナのワクチン 英国内での臨床試験を再開
    2020年9月13日 4時28分新型コロナウイルス

    イギリスの製薬大手のアストラゼネカは、オックスフォード大学と共同で開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、イギリスの規制当局が安全を確認したとして、イギリス国内での臨床試験を再開したことを明らかにしました。

    アストラゼネカは、オックスフォード大学と共同で新型コロナウイルスのワクチンの開発を進めていますが、安全性に関するデータを検証するためだとして臨床試験を一時的に中断していました。

    これについてアストラゼネカは12日、声明を発表し、イギリス国内での臨床試験を再開したことを明らかにしました。

    声明によりますと、世界各地で行われている臨床試験を今月6日から自主的に中断し、独立した委員会や規制当局が安全性のデータを検証していましたが、独立した委員会は、再開しても安全だと判断し、イギリスの規制当局もそれを確認したということです。

    アストラゼネカは、これ以上の詳しい情報は公開できないとしたうえで、ほかの国でも臨床試験が再開できるよう、各国の保健当局と協力していくとしています。

    このワクチンについて、日本政府はアストラゼネカと、先月、少なくとも6000万人分の供給を受けることで基本合意し、このうち1500万人分については来年3月までの供給を目指すことになっています。

    日本法人 国内での臨床試験再開の検討開始

    アストラゼネカの日本法人によりますと、イギリスでの臨床試験の再開を受けて、現在、中断している日本国内での臨床試験についても再開するか検討を始めたということです。

    今後、再開の時期などについて、関係機関と協議を進めるとしています。

    > ②次は月末に、JR141製造販売承認申請のIRが出れば、1300円台の新値追いを予測、そして4分割後の価格が話題となりさらに人気化する。
    >
    > ③さらに、JR141の製造販売が承認されればペプチドリーム等、ライセンスアウトしている企業の研究/開発/製造に拍車がかかり話題沸騰となる、そしてさらに人気化し、分割後の価格は5000円を目指すだろう。