IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【5G半導体チップ開発競争】

5Gの時代を迎えるにあたって、インテルとクアルコムが壮絶な5G半導体チップ開発競争をしました。
そしてインテルは負け、撤退しました。

アップルはクアルコムと犬猿の仲で訴訟をしていましたが、クアルコムの5G半導体チップを利用せざるを得なくなり、しぶしぶ訴訟を取り下げ、クアルコムと和解しました。

アップルは諦めたわけではなく、インテルの5G半導体チップ開発メンバー数千人を雇用し、新たな半導体チップ開発に取り組んでいます。