ここから本文です

市場から金を集めるために、話題性ある認証を撒き餌に個人投資家を食いつかせ、その後は、badIRで株価が下がったところに次のネタ投入でサプライズを演出する手法で延命工作
FIDO、バイオ、ブロックチェーン、サムスンなど横文字攻撃で目くらまし
「自己責任!」と叫びながら海に飛び込んで行った数多くのアホルダーの屍が、DDS延命の影にあったことも忘れてはなるまい

だが、終局は近い