IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>878

この件、クリヤマ(株)から、何か公式の「お知らせ」があるかなぁっと思ってましたが、6/12(土)時点で、何も発表がないようなので、一個人株主としての考察を、述べてみますね。

クリヤマ(株)が扱っている櫛状ゴム(スキマモール)は、阪急阪神レールウェイ・テクノロジーとクリヤマ(株)が共同開発したもので、阪急電鉄で既に使われています(阪急の公式ホームページにて、その旨、ハッキリ記載されています)。

一方、大阪メトロで使われている櫛状ゴムは、大阪メトロが独自開発したもので、共同開発した素材メーカー名は非公表となっています(2021年5月11日付 東洋経済オンライン「列車とホームの隙間埋める「秘密兵器」の開発者 JRや大手私鉄が続々と採用、足元の安全支える 」という記事に、その旨、記載されています)。

以上のことから、大阪メトロで使われているのは、クリヤマの製品ではないと、私は思っているのですが、皆さまは、どうお考えですか?