ここから本文です
872

comp 強く買いたい 8月1日 22:05

開封率9割、2段階認証で利用広がる「SMS関連株」は株高シグナル発信中 <株探トップ特集>
2019年08月01日19時30分

●アクリートなどに注目

 SMSに関連する銘柄としては、前述のキャリア各社などがあるが、ほかに配信サービスを手掛ける企業がある。

 その代表格であるアクリート <4395> [東証M]は、配信数で国内最大規模を誇るSMS配信サービス大手。7月17日に発表した第2四半期のSMS配信数は前年同期比7.4%減となったものの、国内市場向けでは人材サービスや国内大手IT企業などでの利用が増加し、前年同期比90.9%と大幅に伸長した。海外では、GAFAに代表される一部のグローバルIT企業のSMS配信で、価格競争により一部採算割れが発生し、配信数を減少させたが、キャッシュレス決済サービスや配車アプリの個人認証手段などでの利用は増加しているという。

 fonfun <2323> [JQ]は、会社や家のパソコン宛てに届くメールをスマホやガラケーから閲覧・送信できる「リモートメールサービス」が主力だが、「fonfun SMS」として、プル型の「らくらくナンバー」、プッシュ型の「いけいけナンバー」、システム組み込み用の「いけいけナンバーAPI」の3つのサービスを展開している。既にホテルや不動産、クリーニング、美容室など700社以上にサービスを提供しており、最近では18年3月に提供を開始したSMSを利用したアンケート収集システム「アンケートつなぐ君」の導入企業数も増えているという。

 また、メールマーケティングとの連動が特徴のSMS配信システム「WEBCAS SMS」を展開するエイジア <2352> や、100%子会社ネクスウェイが「SMSLINK」サービスを展開し、フィンテック業界での認証サービスでも50社以上の納入実績があるTIS <3626> なども関連銘柄として注目されよう。