IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東京建物、京都市伏見区で1.1万m2開発用地取得
2021年2月22日 (月)Logistics Today

拠点・施設東京建物はこのほど、京都市伏見区横大路の市有地
1.1万平方メートルを30億円で落札した。

関西初進出の「大阪物流施設開発プロジェクト」(仮称)に続き、
京都でも物流施設開発を行うものとみられる。

落札された市有地は、隣接する浄水場の拡張に備えて
京都市上下水道局が確保していた市街化区域内の工業地域。

第二京阪道路京都方面出入口の伏見インターチェンジから2.5キロ、
大阪方面出入口の巨椋池インターチェンジから2.9キロに位置し、
近くを走る国道1号線経由で京都駅まで8.8キロと交通アクセスに優れる。

同社は2019年7月に物流施設ブランド「T-LOGI(Tロジ)」を立ち上げ、
20年6月に第1弾物件の「T-LOGI久喜」を埼玉県久喜市に竣工。

現在は首都圏の7施設に加え、愛知、大阪、福岡でも物流施設開発を行う。

京都市上下水道局によると、今回の一般競争入札には
物流施設開発事業者を含む7社が参加したという。
市は3月16日までに契約を締結し、土地を引き渡す。

■所在地
京都市伏見区横大路菅本2番3外

■面積
1万1428.9平方メートル



東京建物みたいな3流マンションデベロッパ-が役所の入札で落札してるって、
ロジ・バブル、そろそろ、ヤバイってことなん?

3487 - CREロジスティクスファンド投資法人 東京建物、京都市伏見区で1.1万m2開発用地取得 2021年2月22日 (月)Logistics T