ここから本文です

独自開発、類似業種株価算定の結果、下限1,764上限1897。予想期間3月権利落ち日まで
ここがIFRS基準で決算が水増しされていることなどマイナス要因として考慮済み。優待+配当が外食中1位になったことが大きい。ほとんどの人は1位しか覚えられない。また優待改善の情報伝達スピードがまだ初期段階と考えられるし、シティーの空売り+実弾売りは同業に手口が読まれていると思われるし、総合的に考えて予想が上にはずれるかも。俺は含み益がやっと出たから前みたいにまじめに計算していないけど。