ここから本文です

買い残が減ってくれば上昇するでしょう。IRを見ると今後新たな材料が出る可能性もありますし、2月の高値1770円から30%以上下落していることを考えると既に安値圏にあり、下げ余地よりも上げ余地のほうがあると見ています。