ここから本文です

社長は「CM前のEBITDAは+2.6億円を確保し悪くないかな」の旨のツイートがありましたが、どんだけ自己評価が高いのかと呆れるばかり。当初の計画ではCM前の営業利益は今期通期で12億円の計画だったはず。今期中間で2億円も満たない状況。2Qはサンダルシーズンであったことを割り引いても、この状況を「悪くない」と評する経営者って・・・・・どうなんでしょう。

来期営業利益30億円はもちろん22億円でさえ、おぼつかない。と思うのが自然じゃないだろうか。決算説明会資料の内容も過去と連続性ない故、手詰まり感の表れと思われても仕方ないと思う。

最新のツイートでは「犠牲」云々って発信しているみたいだけど自己愛強すぎてちょっと引いてしまいます。居酒屋で仲間内でぼやくのなら分かるが、経営者がSNSで愚痴るって尋常じゃない。

業績への不安もさることながら、社長の経営資質に疑問を感じて売却した人が多かったんじゃないだろうか?