IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>667

インターネットバブルの最中に、ネットバブル崩壊といった人はバッシングを浴びましたが、
その後、どうなったでしょう。株価が1/100以下に暴落する銘柄が続出しました。現在世界の時価総額第2位のアマゾンも例外ではありませんでした。その後インターネットの進展とともに優良なネット企業は大きく成長しました。

確かに将来AIによる産業革命は世の中を大きく変えてゆくのは事実ではありますが、AI企業が大きな収益を手にするのはまだまだ先の話であり、現実の株価との落差があまりにも大きい為、市場の調整機構が働いて、いったん適正価格まで落ちると申し上げたわけです