IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

加齢黄斑変性ドライ型については、現在は今後米国で臨床試験を実施するために必要な非臨床試験の追加データについて準備を進めている。
新薬としての有効性を実証することを確認し、自力で臨床2相まで持っていきたい。

こう、社長が具体的に話しているので近いうちには動き出すでしょうね。

月曜日は、ラジオ生中継が楽しみです