ここから本文です

開発品が上市するまでまだまだ半人前。ここで一喜一憂してもしょうがない。ひとつ言えるのは成功してから買っても爆益にあらず。投資先が物語ってます。