ここから本文です


米Tocagen社、中国ApolloBio社へ腫瘍溶解ウイルス製剤Toca 511を導出
(2018.05.02 08:00)0pt
森下紀代美

 米国Tocagen社は、2018年4月19日、癌の免疫療法として開発中の腫瘍溶解ウイルス製剤Toca 511(vocimagene amiretrorepvec)と5-FUのプロドラッグToca FCについて、中国北京を拠点とするApollo Venus Biomedical Technology(ApolloBio)社とライセンス契約を結び、中国、香港、マカオ、台湾における開発と商業化の独占権を与えると発表した。