IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>492

    昨日のIRではゆうちょの減損処理額の確定以外は具体的内容がなかったのでそうも言えますな。ただ、減損処理額を当初想定の3兆円強から最終的に2兆2295億まで抑え込めたのは評価すべきだと思います。純資産(自己資本)に関しては3Q発表で保有有価証券差益(評価益)、非支配株主分の増加益などで対前年比3兆4470億増を計上しているので1~3月の状況を考えるとゆうちょ株減損処理後の期末決算でも対前年比2兆円以上のプラスになると思っています。まあ、資産がいくら増えても活用しなければ意味がないとも言えますが減るよりはいいですね。株価は下落していますがホルダーとしては5月初旬の21年期末決算発表前後までには業績・資産に連動する正常軌道に乗ると確信しています。