IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

近鉄を発展させるには沿線人口を増加させるのが一番。無策で増えるはずもなく、
一案として近鉄本社を橿原(八木)か名張、理想は賢島水族館跡地かパルケエスパーニャの跡地志摩磯部に持って行くのが一番では?
社員は運賃無料で期待できないがその家族や人口増による周辺関係者の増加で沿線人口増加、税収増による福祉改善によるその地域の人気化が期待でき少しは発展できるのでは?大阪に税金落としてもメリットなし、関西財界で社長がいい顔できるだけ。そんなもん株主にとってはくそくらえや。
人口増の受け皿は志摩地区ならパルケエスパーニャ跡地が有効であり。パルケの赤字も解消できる。八木名張地区なら過疎化しつつある周辺の人口増が期待できる。
ハルカスへ本社移転の案もあるらしいがバカげている。阿倍野や上六ではテナント募集かマンション分譲して利益を産まし、沿線の田舎の安い土地を生かすのが鉄道業のビジネスモデルのはず。取締役会の会議の題材にぜひ取り上げられたし。