ここから本文です

シノケン株で「当面は絶対売らない株&貸株をしない株」は、篠原氏持株・自己株式・九州リース等
が保有する株式で、概ね1,000万株弱程度と予想できます。
そうすると残り2,800万株はマーケットで売却される乃至貸株される可能性がある株数となります。
分母が2,800万株程度あり日証金の株不足100万株程度の状況で、ショートサイドの煮ても焼いても
食えないような輩がビビると思うか否か。

これがヤマシンフィルタになると、一族の持ち株多く浮動株が少ない為この比率が・・・。
詳細は調べて頂ければ一目瞭然ですが、一旦株不足となると逆日歩が1円・2円・4円・5円と。
こうなって初めてイナゴ投機家新規参入し、ショートサイドが遮二無二に買戻す展開、株価は急
上昇となります。