ここから本文です

局所投与なので、毒性で引っかかった場合は担体側の可能性は低いのではないでしょうか?すでにPurastatで人体の影響はないことがほぼ確認されているので、薬剤の問題でないとすると保持機能の問題ぐらいしかないように思います。保持機能であれば物質の配合の見直せば次も見えてきます。