ここから本文です

>>929

法人税の水準をグローバルレベルに見直すことは賛成です。

ただ、法人税を見直した結果、250兆円もの天文学的減税したのにかかわらず、投資もせず、社員の給料もあげず、自分たちの報酬のみあげ、内部留保をためこむという恥しらずのムノウ経営者。

日本が、貧困下流老人であふれかえる社会になるのはもうすぐです。使い道のない内部留保は国民にかえしてください。

国レベルでみると、庶民の消費税260兆円で法人税減税をカバーしチャラ、毎年爆発的にふえつずける年金医療介護福祉の財源は、国債でまかなわれているという信じがたい現実です。

こんなことしてたら、国債は永遠に増え続けます。日本には、残念ながら富裕税をもうけてほしいと要求するカネモチはいません。

  • >>932

    >>日本には、残念ながら富裕税をもうけてほしいと要求するカネモチはいません。

    外国の税制を、日本国内と単純比較することはできないけれど、

    アメリカの個人の最高税率は、40%未満のようですし、
    収入から控除されるものが日本と比べ物にならないくらい多いそうでして、
    あのビル・ゲイツやジョージ・ソロスなどの超富裕層も、
    実質的な税率は15%程度だそうです。

    それに、株の譲渡所得への課税も、日本と較べてはるかに低いようで、
    相続税も然りですし、カネモチには、さらに、どんどん金が集まってくるようです。

    キリスト教社会という事もありますが、寄付金などの慈善事業には熱心なようです。

    日本では、世界レベルのカネモチは、極めて少数ですし、
    所得の上位10%以内の人でも、2回相続したら並みの人になってしまうような
    そういう厳しい相続税制があります。

    <ネットのデータ拾い読みですので、間違いがあればご指摘願います。>