ここから本文です

中国は世界で販売される電気自動車(EV)の4割を占めている。しかし政府が補助金を削減した後は需要が振るわなくなり、さらに同国はハイブリッド車への補助拡大へと方向転換する見通しだ。こうなると、自動車メーカーによって明暗が分かれそうだ。中国の主要市場に強い基盤を持つと言えばトヨタ自動車とホンダだ。
ロイターより引用しました....

  • >>46

    アシモ開発はもうやめたんだよね。
    ホンダのアシモを改良して、
    (株)ニトリホールディングスの組立家具を組み立ててもらえたら、
    介護施設でも役立つだろうに。





    No.459強く買いたい
    この間のグルーバルマーケティン…
    2019/02/23 04:19

    この間のグルーバルマーケティングフェアでも、パネリストに鋭い質疑をされていた人ですね。確か、この名前であったと記憶。ニトリホールディングスの安達愼さん。なるほど、ならば、ニトリの海外成功を期待したい。



    先日参加した某大手企業グローバルM&Aセミナーの研究分科会で、
    他企業の若手の方にいろいろ的確なアドバイスをされていた聡明な方。

    所属が「ニトリ」ということで、
    ニトリみたいなグローバルに程遠い日本専門の低価格小売家具屋さんの中に、
    なぜ、グローバルセンスでM&Aの鋭い話できる方がいるのだろう???
    と不思議だったので、調べてみると・・・・。

    そうですか、ニトリホールディングスの安達愼は、
    M&Aや戦略で有名なミスミ出身者のようで。納得。判明。

    優秀な人材が、ニトリにもいるということか。

    ひとまず、ニトリ株価の上昇、期待します。ホールドします。

    ~~~~~~~~~

    >それにしても、あの安達愼が今のミスミにいるのか。事実なのか?
    >かつて、ホリエモンと激戦を繰り広げた男だよな。
    >優秀なメンバーがミスミに加入

    検索してみました。なるほど。
    安達愼さんは、NCネットワークの戦略担当を兼ねた取締役CFOだったのですか。
    だから、製造技術やM&Aのスペシャリストで、
    ホリエモンこと堀江貴文らのロケットやロボットなどの研究開発にも尽力をしたといわれるゆえんですね。